はじめに

注目

これは誇張でもなんでもなく、今回は出会い系サイト利用の恋愛の常識を覆してしまうような内容なので、私も書くのが怖いくらいです。

 

 

超とんでもない方法

 

 

 

を、みなさんに教えちゃいます。

 

この方法ならば

 

 

 

 

 

 

 

していってしまうんです。

 

それはいったいどんな方法かというと、

 

出会い系サイトのサクラを見分ける

 

っていうダケなんです。

 

ここで「なーんだ」と思わないでください。

 

よく勘違いされる事があるのですが

 

サクラが多いサイト=出会えないサイトではないんです。

 

なぜならサクラがいないサイトは、口コミなどの紹介で多くの人が直ぐに集まってきます。

 

男性ユーザー、女性ユーザーが集まる事は良い事なのですが、そのような人気になったサイトには

 

サイト側が意図しない悪いユーザー(悪徳業者)もやってきます。

 

悪徳業者は、サクラのいないサイトに女性として潜入し、
男性の個人情報を聞き出し、他の出会い系サイトに入会させたり、個人情報リストを別の業者に転売したりします。

 

結局サクラがいないサイトには大量の業者があふれ、よりいっそう悲惨な状況になってしまうのです。

 

つまり、サクラがいるサイトでサクラでない女性を見分ける方法がわかれば、出会うのは簡単なんです!

サクラを見分ける方法

注目

それでは実際にサクラを見分ける方法を解説していきましょう。

1.メールアドレスをなかなか教えてくれない

例:「メールアドレスを教えて」とメールしたのに
「趣味とかあるんですか?」という感じで違うことを質問してきたりする。

有料サイトにありがちなのですが、ポイントを消費させるための作戦です。

最初の1通目から聞くのはおかしいですが、ある程度やりとりしたら、普通は教えてくれます。

2.会話がかみ合わない

聞いたことと全く違う内容が帰ってきたらサクラです。大量のメールを返信しているため、こういうことが起こります。

最近はプログラムで自動返信している会社もあるようです。

3.いきなりエロ関係のメールを送ってくる

最近はすぐエロトークし始める女性もいますが、さすがに最初の一通目からエロトークはサクラです。

4.タイプミス

「大丈夫ですあk(大丈夫ですか)」

「まってまうs(まってます)」

など、のタイプミスはサクラの可能性が高い。

5.ハンドルネームを「○○さん」にする。

向こうから送られてきたメールが「○○さんさん」だったらサクラです。

6.天気を聞く

リアルタイムの天気はインターネットで調べることができません。聞いてみたらきっと困りますよ。

7.地域に関する話

これは最近はインターネットで調べることができるので効果がないかと思いきや、実は非常に効果的な使い方があるんです。ズバリ、カマをかければいいんです。

「○○駅前の大きなビルの中に入ってるカフェはゆっくりできるんだけど知ってる?」

「行ったことないから行ってみるね!」

なんて返事が返ってくるけど、実際にはその駅前には大きなビルなんてない、とか。

8.女性として登録する

中には100%サクラで女性が登録できないような悪徳サイトもあります。念のため、女性として登録してみると良いでしょう。

サイト選び

注目

人妻シークレットラブ

おすすめ度 ★★★★★★

フリーメールで登録できるから安心で使ってました。3週に2回女性と会えます。

勝手にポイントが発生したりや架空請求などはないです。女性もアドレス交換をすぐ求めてきます。まさに人妻セフレ探しなら一番のお勧めですね。

若妻☆市場

おすすめ度 ★★★★

もし、あなたが本気で 人妻と恋愛をしたいのであれば、そして、 人妻との大人の恋愛を求めているのであれば、若妻☆市場がおすすめです。特長すべきはサポート体制が万全なところ。匿名を重視したサイトで架空請求などもないです。紹介した中で会える確率は今一番高いでしょう!

妻色

おすすめ度 ★★★★

中高齢限定の出会い系サイト。安心できるサイトでした。
出会える率が高いため、女性のプロフィールの確認を慎重に行ったほうが良いです。良心的で会えるサイトだと思います。

不倫相手をSNSで見つけることのメリット

まず、不倫というのは元来もっとディープなものでした。
一般的なイメージにはドロドロとしていて重たいもの…というものがあると思いますが
一昔前までは事実そうでした。なかなか気軽には手を出せないものでしたね。

しかし、今ではそのイメージや実態も大きく様変わりしました。
不倫関係ではなく、SNSでの「ゆるく薄い」繋がりの延長線上で関係をもつ人妻がとても増えました。

いつでも繋がれて、いつでも離れられるのがSNSのメリットでもありますが
そのメリットをそのまま不倫関係に持ち込んだような、いいとこどりが味わえるわけですね。

不倫友達という関係

不倫というとドロドロとしたイメージですが、そこまでいくことはなくもっと気軽に不倫を楽しもうという関係ですね。

それでいてかつ、不倫の醍醐味である背徳感も味わえるわけですから
どちらにとっても都合の良い、まさに次世代の不倫関係といえるかもしれませんね。