オススメの不倫出会い系サイト

オススメの出会い系サイトの紹介です。下記サイトは、すべて完全無料でご利用になることができますので、とりあえず、登録してチャレンジしてみてください。

人妻NET おすすめ度 ★★★★★★

フリーメールで登録できるから安心して使ってました。3週間で2人の女性と出会えました。架空請求・不正請求などは絶対にありません。女性もアドレス交換をすぐ求めてきます。まさに人妻セフレ探しなら一番のお勧めですね。

人妻NETはコチラから

人妻宅急便 おすすめ度 ★★★★★

もし、あなたが本気で 人妻と恋愛をしたいのであれば、そして、 人妻との大人の恋愛を求めているのであれば、人妻宅急便がおすすめです。特長すべきはサポート体制が万全なところ。匿名を重視したサイトで架空請求などもありません。紹介した中で会える確率は今一番高いでしょう!

人妻宅急便はコチラから

お願い熟女 おすすめ度 ★★★★

中高齢限定の出会い系サイト。安心できるサイトでした。出会える率が高いため、女性のプロフィールの確認を慎重に行ったほうが良いです。良心的で会えるサイトだと思います。

お願い熟女はコチラから

女性をホテルに誘う方法

女性をホテルに誘う前にまずはキスをすませておいてください。

キスをして向こうが嫌がらなければ、もう確実にホテルに行くことができます。

もしも、嫌がられずに長時間のキスをしたのに、断られたとしたら、それは次のふたつの理由によるものです。

  1. OKしたら軽い女だと思われるから。
  2. その日が、体調その他の理由で、できない日だから。

ですね。2の場合はしかたない。

問題は1の場合です。

女性は誰しも理由がほしいんです。

「ホテルに行きませんか?」

「うん。いいよ!」

なんていう女はただのバカです。

どうしたら自分が優位に立てるかとか、どの程度断ったらよりいっそう自分を好きになるかなどといったことを測っているのです。

だから、まずは「あなたは特別だ」ということを強調してください。「普段はこんなことを言わないんだけど今日はどうしても一緒にいたい」とか。とにかく、「あなたのことは特別に好きになった」ということを強調するのです。

次に、言い訳を用意してあげてください。ありがちなのは、終電がなくなったとかですね。

終電がなくなったから仕方ない。私は簡単にホテルに行くような女じゃあないけど、今回は特別に行ってあげよう。でも私は本当に簡単にホテルに行く女じゃないんだからね。

といった感じですね。

そして、その女性の感情を後押ししてあげるのです。

不倫人妻と待ち合わせするときはどこがいいのか

不倫というのはやはり秘密の関係ですし、あまりおおっぴらには出来ない関係ですよね。ごくごくノーマルな未婚の女性と出会い系で待ち合わせるのであれば、まずは人が多くて安心させるポイントを選ぶ必要がありますが、不倫人妻となるとそれはちょっと状況が違ってきます。

まず、駅の改札を出てすぐのところだったりなんてのはNGです。不倫をしている人妻が待ち合わせをしているとき、なにを気にするかといえば「もし誰か知っている人が通ったらどうしよう」という不安感です。なので前提として当たり前ではあるのですが、普段その人妻が遊びに行ったりしない縁のないエリアを選んであげてくださいね。近いほうが移動距離が少なくすんでいいだろう、なんていう気遣いで近場を指定してしまうのは大きなおせっかいになってしまいます。

あとはなるべく立って待たずに済むところがいいでしょう。近くにベンチがあったり、どこかお茶できるところだったりと、自然に座ることの出来る場所がいいです。もっとも、そもそも相手を待たせてはダメですけどね。私は少なくとも30分前にはつくようにしています。そういう座れる場所であればちょっとスマホをいじって次の不倫相手でも探しているうちに相手が来ますからね。それに、いつ交通機関の乱れがあるかもしれません。電車の遅延だったり、車の渋滞だったり。そういったことが起こるかもしれない、という想定のもとに動くことが大事です。

umie196私が個人的に、待ち合わせとしてベストだと思っているのは「ショッピングモールのフードコート」での待ち合わせです。郊外であれば巨大な駐車場があっていつでも停められる余裕がありますので、わざわざ駐車場を探したりする手間もはぶけますし、都内や関東近郊であれば駅前にショッピングモールがあることも珍しくありません。

ショッピングモールのフードコートであればドリンクやちょっとしたスイーツなどが何でも売っていますし、なんなら無料のお水やお茶をサーバーからいただけるサービスもあります。最近では充電するためのコンセントが設置されていることも多いですからね。出会い系をやっているような人妻でしたら、スマホにかなり依存していることが考えられますので、充電口があるっていうのはそれだけで安心出来るポイントなんですよね。

そして周りに人が多いフードコートであれば危険に巻き込まれるようなこともなく安心できますし、周りにいるのもファミリーやらカップルやらばかりですので、自分たちのことだけに夢中で、わざわざこちらに興味を示したりもしません。駅前で一人で立っていたら変な男に声をかけられてしまうかもしれないですからね。そういった心配がないのも都合がいいです。

お互いにクルマでくるのであれば、そのままどちらかのクルマにのって片方は残したままホテルへ行くっていうことも出来ますからね。その手のショッピングモールの駐車料金なんてのはかなり安く設定されていますので、駐車料金を気にする必要もありません。気の早い人妻であれば、クルマに乗った瞬間おそいかかってくるなんてことも……。

実際、わたしも一度ありましたし、ショッピングモールの駐車場でコトに及んでいる不倫?カップルも2回ほど見かけたことがあります(笑)周りをキョロキョロと見ながら手をつないでクルマに乗り込んでいき、しばらく静かだと思ったらわずかにクルマがギシギシと揺れ出すという……。思わず近くに行って見てやろうかと思ったくらいです。

まとめとしては、人妻が求める待ち合わせ場所というのは

  1. 知り合いに会う可能性が殆ど無い場所
  2. 座ったりお茶を飲んだりしながら待てる場所
  3. 日差しをうける屋外ではなく室内の場所

といったところでしょうか。初めて会う時の待ち合わせ場所と言うのは時に大事ですからね。うまく相手に高印象をあたえるための材料として、きちんと抑えておきたいものです。

不倫出会いで抑えておくべきメールテクニック

テンションを合わせる。

口調や雰囲気など、メールのテンションはあるていど、女性に合わせるようにしましょう。

女性のほうが、
「この間、○○に行ってきてすっごく楽しかった!サイコーだったな!」
っていうメールをしているのに、
「なるほど。○○さんは、楽しかったんですね」
なんていう返信をしてしまっては、女性はがっかりします。仲良くなることはできませんね。

無理に会話を引き伸ばすのをやめる。

できるだけ多く会話をしたほうがいいと思っているのか、ぜんぜん盛り上がってないのに、無理にメールを続けようとする人がいます。

盛り上がらないなら、メールの頻度をすこし減らして、落ち着いた感じでメールをしてください。

つまらないことを必死にメールしている男は魅力がありません。それに人妻は家事や育児で忙しいんです。つまらない会話に付き合っているヒマはありません。

それよりも、「落ち着き」を前面に出して、女性を安心させてあげてください。

女性よりもすこしだけこちらの情報をオープンにする。

女性が職業を言ったら、こちらは職業プラスアルファの情報を出す。相手が、容姿にたいして何かを話してくれたら、こちらは女性よりも詳しく自分の容姿を書く。

このように、女性よりも、すこしだけ多くの情報を伝えるようにしてください。情報を与えれば与えるほど、女性はこちらに親近感を持ってくれます。

また、情報を与えるほど、女性はこちらを「安全な人物」だと思ってくれます。不倫出会いで、人妻が求めるのは安全な人物です。どんなに素敵な男性であっても、危険かもしれないと思った時点でぜったい会ってもらえないんです。

ただ、情報の出しすぎには注意。聞かれてもいないのに、自分の話を延々語り続ける男は、空気の読めないださい男であり、話を聴くのが下手なコミュニケーション障害を持つ男と認定されてしまいます。

あくまでも、「女性よりもすこしだけ」というのを忘れないようにしてください。

女性から返信が来なくても気にしない。

女性から返信が来ないからといって「どうしたの?」「返信ください」なんていうメールをしたら、気持ち悪い男・怖い男と思われます。

返信が来なくても気にしないでください。

2日待っても返事がこなかったら、その時に初めて、もう一度メールを送ってください。ただしその時に、メールをもらえなかったことについて、何かを書いてはいけません。そのほかのどうでもいいことをメールしてください。「今日は出張だったんだ。疲れたなー」くらいの感じでいいんです。

そうすると、彼女はあなたのことをメールをの返信を強制しない男性と認識してくれて、好感度が上がります。不倫出会いでは、「強制しない」ということがとても重要です。夫にばれないように不倫をしているのに、メールを強制される状況なんて考えるだけでゾッとします。

久しぶりにメールをもらったときも、「しばらくメールもらえなかったね」とか「どうしてメールもらえなかったの」なんて言ってはいけません。彼女たちは、メールを送らなければならない強迫観念を嫌います。それを危険な兆候と考えます。

あくまでも、お互いが、自由な時間に自由にメールをするという関係であることを忘れないようにしてください。

相手のメールをきちんと読む

メールを書くとなると、自分がどんな話をすればいいのかばかり考える人がいます。しかし、大切なのは、女性のメールをきちんと読むことです。一回だけザッと見ただけではだめです。何度も読んで、女性が何を言いたいのかを汲み取ってください。

きちんと読めば、彼女が何を言いたいのかがわかるはずです。そして、彼女がどんなことを言われたいのかもわかってくるものなのです。

女性が好きな男の条件は「話を聞いてくれる人」なんです。自分のことばかり話す自己中心的な男は嫌われてしまいます。

メールの段階で、「わたしはあなたの話をきちんと聞く男なんです」ということをアピールする必要があるのです。

名前を呼ぶ

男女問わず、人間は、自分の名前を非常に重要なものだと考えています。

たとえば、自分に置き換えて考えてください。

「○○さん、おはようございます」
「おはようございます」

この2つのセリフを異性から言われた時に、どれだけ受け取る印象が違うのかというのがよくわかると思います。

つまり、メールでもかならず名前を入力することが大切なのです。もちろん、それが本名ではなくてニックネームであっても、十分な効果を発揮します。

不倫という背徳感を盛り上げるためのテクニック

不倫のなにがいいかって、やはりその背徳感からくる刺激でしょう。不倫の「倫」というのは「倫理」の倫なのです。つまり、倫理から外れた人の道に非ざる行為……ケモノじみた畜生のすること、というわけですね。ですが、人間というものはそういうしてはいけないことに対して、やたらと好奇心を持ってしまうものなのです。

例えば、禁断の愛の代表とされるロミオとジュリエットなんてのもそうですよね。そしてほとんどの女性はジュリエットに対して共感し、あこがれを持つのです。私もそんな燃え上がって、身体を引き裂かれるような恋をしてみたいと。それを一番手軽に疑似体験できるのが…そう、不倫なわけです。

だから不倫にたいして願望を持つのは、男性よりも圧倒的に女性のほうが多いわ けです。男が不倫したい理由なんてのは、セックスがしたいからなんてのがほとんどなわけですが、女性はセックスはあくまで結果であり、目的は「不倫をし ちゃってるイケナイ私」というものに陶酔するためにあります。同じ不倫を求める男と女でも、こうまでも目的が違うのはなんだかそれはそれで面白いのです が、どっちも目的のためにお互いを利用するという点は同じですので、深く考えずにセックスを楽しんじゃいましょう(笑)

でも、せっかくの不倫ならただ単にセックスするだけでは実にもったいない。無言でパンパン腰をふるだけなら風俗なりデリヘルなりにいったほうが手軽なもんです。不倫セックスの醍醐味は、そのシチュエーションにあるわけですから、それを最大限に利用しましょう!

一番お手軽で、かつ効果があるのは旦那のことを思い出させること、ですね。まだ付き合って日も浅い段階でコレをやってしまうと、背徳感より罪悪感が上回ってしまい、その場で関係が終わってしまう可能性もあるので…ある程度、慣れてきた頃合いがいいでしょう。

どうするかといえば実に単純。セックス中に旦那のことを質問するわけです。

  • いつも旦那さんからはどんな風に責められてるの?
  • 旦那さんにしてるようなことを、俺にもしてみてよ。
  • 初めて旦那さんとセックスした時は、どんな体位だったの?
  • ほんとは旦那さんにしてもらいたいけど、言えてないことってある?
  • 旦那さんと俺のセックス、どっちが気持ちいい?

などなど。旦那というものがありながら、今は見知らぬ男のチンコを挿入されている。もしかしたら小さい子供が家で待っているのかもしれない。なのに旦那じゃない男とセックスしている。そんな思いが頭のなかで逡巡するはずです。そうなると、こちらもびっくりしてしまうくらい一気に濡れてくるんですよ。よく糸をひくとか、したたるように、なんていいますが本当にそうなります。これはあくまで仕事として淡白にセックスをこなしているAVでは絶対に見られない光景ですよ。

不倫を存分に味わいつくすにはどうしたらいいか

前回は不倫関係におけるしてはいけないことをご紹介しましたが、今回は逆に「不倫関係だからこそ楽しみたい、しておきたいこと」をご紹介したいと思います。とくにまだ不倫という関係を経験したことがない人にこそ、その良さを知って欲しいですね。

1.まずはなにはともあれセックス

いきなり最大にして最高の楽しみを出してしまうのもあれかもしれませんが、やはりここは外せません。不倫関係で一番楽しくて刺激なのはセックス以外にありません。これは男にとっても、女にとっても同じこと。不倫をするならセックスはまずワンセットだと思って頂いて構いません。これを一度経験してしまうと…もはや通常のノーマルセックスではとても満足できない体になってしまう副作用もあります。まさに麻薬と言っていいかもしれません。一度不倫をした人はなんども繰り返してしまうというのも、その現れかもしれませんね。

では、なぜそこまで不倫セックスが気持ちいいかといえば…やはりそのシチュエーションにあります。本来であればその相手は旦那がいて子供もいるかもしれないわけです。でも、そんな一人の「奥さん」であり「お母さん」である女性を「いまは自分の女にできる」という優越感がとても気持ちが良いのです。同時に、セックスが終わってお互いの生活軸に戻る際の「別れてしまえば所詮は他人の女に戻ってしまう」という切なさもまたスパイスになっていますね。

このセックスを経験すると、セックスにおける心情というか精神的な部分からもたらされる脳内麻薬のような効果というのは本当にすごいものだと思います。いまならアイドルかと見紛うようなかわいくてスタイルのいい若い子がアダルトビデオに出演しまくっていますし、それと同じくらいのレベルの風俗嬢がゴロゴロいたりするものです。そういった「ただ若くてかわいいだけ」の女性とするセックスとはまったくの別物です。私もたまに気分転換に若い女の子とセックスする時間を設けていますが、なんだかもうオナニーの延長上のようにしか感じず、むしろ「ああ…やっぱり不倫セックスってすばらしいなあ」と再認識して不倫へのモチベーションを上げるための行為になっています。その女の子に対しては、申し訳ない話ですが(笑)

2.ごく普通のデートもしてみる

デートといっても近場で腕を組んだり手をつないだりというのはNGです。先日も書きましたが、それはリスクがありすぎますからね。ここでいうデートというのは、ちょっと遠出をして知り合いや身内が絶対にいないであろう場所で行うデートです。そういった場所なら腕を組もうが手をつなごうが自由ですからね。

たとえば都内にお住まいの方でしたら、新宿駅から1時間半ほどで高尾山へハイキングにいったり、箱根に日帰り温泉にいったり、千葉のディズニーランドへ行ってみたりと、いろんな選択肢がとれますからね。ふつうの映画館デートやお散歩がしたい場合も、普段利用しているエリアから30分以上は離れた場所で行えばほぼ安全です。不倫といえば温泉旅行、なんてイメージが有るのもきっとそのせいでしょう。

不倫てのはセックスがメインなんでしょ?そんな普通のデートなんてまどろっこしい…と思う方もしれませんが、それは大きな間違いです。そういった普通のデートがあるからこそ、不倫セックスがなおいっそう際立つという効果もあるんです。

最近のアダルトビデオをご覧になった人はみたことがあるかもしれませんが、前半部分はAV女優と普通にデートしているような……ホームビデオを構えて一緒に遊園地で遊ぶ様や、ボウリングやゲームセンターにいってみたり、一緒にご飯をたべてみたりといった、ごくごく普通のデート風景が収録されているものがあります。感じる人にとってはただただ邪魔なだけであり、さっさと飛ばしてしまうかもしれませんが、そういった女の子の「普通のデートを楽しむ一人の女の子の顔」を見てから、その子が「脱いで両脚を開いてチンポを欲しがる顔を見る」というのは、なんとも耐え難い興奮とありがたみを感じるのです。

不倫におけるデートにも同じ効果があるわけです。不倫セックスの魅力として大事なのはシチュエーションなわけですから、そのシチュエーションを高めるための行為なわけですね。出会い系に慣れてくるとすぐにセックスにもっていけるようになって、普通のデートをしなくなってしまうのもありますし、そういった効果を抜きにしてもデートは普通に楽しめますからね。

3.会える時間が少ないので、お互いの良い所ばかりが見えて悪いところが見えにくい

あれだけ仲の良かったカップルが同棲を始めた途端、ギクシャクしだしてあっという間に別れてしまった…なんて話はよく聞くものです。それはなぜかといえば、同棲をはじめて1日の殆どを相手と一緒に過ごすことになり、それまでは見えなかったor気にならなかった細かい部分が気になり始めてしまうわけですね。これはほんと、些細なことの積み重ねなんです。

例えば自分で使ったコップをテーブルの上に置きっぱなしで洗い場に戻さない……、脱いだものをそのへんに散らかしておいて整理しない……、清潔そうな印象の合った彼女が実はとんでもないズボラだった……、などなど、枚挙にいとまがありません。同棲を経ずに結婚してから、知りたくなかった意外な相手の一面を知った…なんて人も多いでしょう。それはともに生活をするからこそ見えてくるものなんですね。

でも不倫相手というのはごくごく限られた時間しか会うことが出来ません。むしろ、会うこと自体が貴重な時間であり待ち遠しいものです。そんな時間はあっという間にすぎていき、まだ会っていたいのに別れなければならない…といった思いから、多少の悪い部分というのは無意識のうちに目をつむってしまうものなんです。そういった「限られた関係」というのに女性は弱いわけですね。

ロミオとジュリエットが今もなお女性に人気なのはそのシチュエーションによるものでしょう。本来は結ばれてはいけない間柄の二人に芽生える恋心。いけないことだとわかっていても、止められない…。実は、これこそ本当の恋愛なのでは?そんな状況に置かれている「自分に酔う」ことが女性は大好きなんですね。そんな自分に酔っているうちは文字通りの酩酊状態といえるので、なんでも楽しく魅力的に感じてしまうものなんです。

4.所帯染みたマンネリの日常から、ロマンティックな時間を過ごせる

男性にとってはかつての恋人が家事や育児をこなして「女」から「お母さん」になっていくのはありがたいことでもあり、同時にさみしいことでもあります。どうしても一度そういう目でみてしまうとなかなか元の恋人同士であった、あの手をつなぐだけでドキドキしたような感情というのはもはや湧き上がってきません。

それは女性にとっても似たようなことであり、旦那に対して男しての魅力を感じることは少なくなっていくそうです。「亭主元気で留守が良い」なんて言葉も昔に流行りましたからね。ただ生活費を稼いでお金を渡してくれるだけでよく、なるべく留守で=私の視界に入らずにいて欲しい、という言葉です。

しかし、不倫相手のそういった所帯じみた一面はまったく見ないで済みます。生活に必要な妻としての仕事は妻がしてくれて、女としての魅力的な部分だけを不倫相手に見てもらえるわけですね。男にとっても、女の部分だけをみてればいいというのはなんともありがたいことで、実にお互いにとって都合のいいことになっているわけです。

いまさら配偶者と夜景を見てそっと手をつないでみても、ドキドキどころか「なに馬鹿なことしてるの?」と言われてしまうかもしれませんが、不倫相手であればロマンティックで叙情的な感情になりますからね。そういう気持ちや感情をもてばもつほど、若いままでいられるという研究結果もあるそうですよ。

5.不倫関係をもつと、人間としての魅力が増してくる

女は恋をすると綺麗になるだなんていいますが、それは男性にとっても同じことです。これは男性も女性も、恋をするor恋を求めることによって脳内にドーパミンという脳内麻薬が放出され、それがますます魅力に拍車をかけるそうです。

そういった感情がまったくなく、ただただ毎日同じようなことの繰り返し…会社で仕事をして、くたくたになって帰れば食事は冷凍食品をチンしただけのもの。ねぎらいの言葉もなくただ寝っ転がりながらドラマを見ている妻。自分も疲れてなにもする気が起きず、食事と風呂を済ませたあとはただ寝るだけ。そしてまた次の同じ日々が始まる…。そんな毎日では、人間的な魅力は下がる一方です。

でも不倫相手がいた場合はどうでしょう?不倫相手がいれば、つぎはいついつに会おうといった予定が組み込まれている場合が多いです。そうすると、その日を目標にがんばろうというモチベーションが湧いてくるわけです。それに異性と会うとなれば身だしなみに気を遣ったり、体型や健康を気にしだしたりもするものですよね。それに不倫相手からもらえる楽しさから気持ちの余裕がでてくることもあり、なんだか人間として一回り大きく見せてくれる効果もあるようです。

女性社員が「最近◯◯さんってかっこ良くない?」なんて感じだしたら「あー、わかる!きっと不倫でもしてるんじゃない?」なんて会話になるのがお約束だそうです。男からみても「あいつ最近なんか変わったな…」と感じたことがありませんか?それは不倫をしている可能性が高いですよ。

不倫をうまく隠すためのテクニック

不倫関係というのはバレてしまえばそこまでです。そういったスリルやリスクがあるからこそ、普段は絶対に味わえないセックスを楽しめることが醍醐味ではあるのですが…やはりリスクはリスク。そのリスクを減らすためのリスクマネジメントが不倫をする際は大事になってきます。

ここでは不倫をする際に「してはいけないこと」を紹介していきたいと思います。

 

その1.必要以上に個人情報を教えること

たとえば家族構成であったり、職場の情報であったり、交友関係の情報であったり…。出会い系で会ったような女性、それも人妻なのに出会い系に登録するような女性は、なにをしでかすかわかったもんじゃありません。ここは偽名や嘘情報をつかってもいいので、隠すことをおすすめします。万が一トラブルになったとき、自宅や職場に顔を出されたりするのが一番困りますからね。そういった事ができないように、時分の身の回りに関する情報はできるだけ遮断してください。

これを同じような意味合いで、自分が利用しているSNS(FacebookやTwitter)などは絶対に教えないように!教えていいことなんてひとつもありません。必ず監視されて、ろくな結果になりません。もう一歩踏み込んだことを言えば、SNSに投稿した画像と同じものをメールやLINEなどで相手に送った場合、その画像から「画像検索」を用いて自分のSNSが特定されてしまうケースもあります。

もしくは、今日はこんなことがあってさ、なんて珍しい体験をした話を不倫相手とSNSの両方でしてしまった場合、時刻やその事象を照らしあわせて特定されてしまう事も考えられます。聞いた話ですが、とある会社で昼休みに突然うまい棒を部下に振る舞った上司がいたそうです。一体何のためだろう?と疑問に思いつつも、珍しく面白いことだったので、思わずTwitterでそのことをつぶやいてしまう社員が数名いたとか。そして、その上司はしばらくしてからTwitterの検索で「うまい棒」のワードで検索し、部下のTwitterを特定し把握していた、なんて怖い話もありますから…。それと同じことをされないよう、気をつけましょう。

 

その2.腕を組んだり、手をつないで出歩くこと

これは絶対にNGです。いつどこで、誰に見られているかわかったものじゃありません。たとえ家族に直接みられなかったとしても、同僚や友人、もしくは家族の同僚や友人などに目撃され、話が広まってしまうこともあります。逆に、腕さえ組んでいなければどうとでもいいわけは立つのです。たまたま道案内を頼まれていた、だったり、仕事関係の付き合いだよ、というように、いくらでも取り繕えます。しかし、腕を組むというのは親しい間柄の男女にのみ許される行為なわけですね。

腕を組んだり手をつないでいいのは誰にも見られる心配のない密室空間のみで行いましょう。また、そういった制限があるほどお互いの身体に触れた時の喜びや興奮が増すという効果もありますし、普段からベタベタしすぎるのは避けましょう。

 

その3.お金の貸し借りをすること

不倫関係に限らず、普段からの人間関係であまりしたくない行為ではありますが、不倫関係であればなおさらです。不倫という関係だけでもつながりとしてはややこしいものなのに、そこに金銭関係まで持ってしまうと余計にこじれてしまいます。こっち側がもう返ってこないものだという前提で貸す分にはまだ構いませんが、借りることはとにかくNGです。不倫関係を終えるときには、精算するなんて言葉を使いますが、実際のお金まではそれに含まれてしまうと本当に面倒なことになります。

なるべくなら、小銭程度の貸し借りも控えましょう。もし、不慮の事態でどうしようもなく借りてしまった時はすぐに返しましょう。お金というものは人間関係を破壊する毒になるのですから。

 

その4.避妊をしないこと

これは一番大事かもしれません。必ず避妊はしてください。最近ですと、ピルを服用している女性も増えてきていますが、不倫相手がそう自称していたとしても信用しないでください。目の前でピルの薬を飲んでいたとしても、それはただのラムネなんじゃないの?と疑ってかかるくらいの気持ちでもいいくらいです。

なので自身ができる最大限の避妊手段としてのコンドームは必須であり必携です。たとえ生でしてもいいよ、なんて甘い誘惑を受けたとしても断るくらいの気概が必要です。それくらい、不倫関係にとって妊娠というのはあってはならないことなのです。世の中には不倫に関する本がいろいろと出ていますが、いずれの本でも「子供だけはつくるな」と厳命されています。ただ不倫がバレてしまうだけでも相当面倒であり、リスクであるのにプラス子供まで出来てしまっていたとしたら…これは本当に、修羅場になってしまいます。

その不倫相手が旦那ともセックスを定期的にする関係であればまだなんとかなりますが…(もっとも、これはこれで恐ろしい話ではありますが)完全にセックスレスである場合は言い訳のしようがありませんからね。よりよいセックスをしたいがために、欲望にかられての生セックスは大変にリスクを伴います。これは常に頭に入れておいてくださいね。

 

その5.証拠を残すこと

たとえば不倫相手と仲睦まじいツーショット写真やプリクラなどはそのまま証拠として流用されてしまいかねません。他にも、直筆での手紙や郵便物(送り状に筆跡が残る)を送ったりするのもダメです。こういう物証というのは、情況証拠や証言なんかよりもよっぽど強く、重要視されるものなのです。

なので連絡をとりあう際にも注意が必要です。古典的な手法ながら、相手の登録名前を全く関係のない男の名前や会社の名前にしておくことは有効な手段です。最近では携帯電話にロック機能が付いているのが当たり前で、それを利用するのも当たり前となっていますので、必ずそれはオンにしておいてください。

LINEなどのアプリにも単独でロック機能がついていますので、それも忘れずにオンにしましょう。妻からなんでLINEにロックつけてるの?やましいことでもあるの?というふうに聞かれるかもしれませんが、会社だったりもし落としたりした時に、いつ誰に見られるかわからないからとでも言っておけば大丈夫です。

また、ここで気をつけておきたいのはiPhoneなどに搭載されている指紋認証によるロックシステムです。これは一見、盤石で最強のロックにも思えますが…とある弱点があります。それは、もし睡眠中にそっと指を拝借されたらあっさりロックを解除されてしまう、ということですね。

これは同じベッドで眠りにつくことのある…妻に対しても、不倫相手に対しても、大変に危険な行為です。ある種、まったくの無防備ともえいます。事実、これを悪用されて不倫がバレてしまったという話をよく聞きますので…もし指紋認証を設定している方が居ましたら、見直してみることをおすすめします。

そして証拠とはまたちょっと違いますが、不倫中というのはどうしても後ろめたさを感じてしまい、それを少しでも紛らわすための自己満足として妻にプレゼントやお土産をやたらと買ってきてしまう、という男性が多いです。これはむしろ完全に逆効果としか言えません。いつもこんなことしないのに、こういうことするってことはなにかあるってこと?と女性の勘はすぐに異常を察知します。普段はしないこと、を突然しはじめることは不自然極まりないのですので、やめましょう。

会話はしたくないけどセックスはしたいんだよなあ……っていうとき

会話はしたくないけどセックスはしたい人妻に出会ったらどうしますか?

会話へのモチベーションがわかない。でもセックスには持ち込みたい。

そんな時は話をさせることに集中しましょう。

会話をしたくないような人妻はだいたいこちらの話を聞かないで自分の話をすることばかりに熱中するような人です。

そういう性格だから友達も少ないし、話を聞いてくれる人も周りにはいません。

しかし、わたしたちは違います。

人妻とセックスをしたいがゆえに、彼女の話を親身になって聞きます。いや、聞いているように振る舞います。

きっと彼女は感激してくれますよ。

こんなに親身に私の話を聞いてくれる人がいるって。

そりゃそうです。セックスしたいんだから。

だから、相手に会話をさせる、話題を引き出すことに熱中してください。促してください。あなたが頑張る必要はありません。あなたはとにかく真剣に聞いているフリをすればいいんです。

話を聞くときのこつは、楽しそうな話をしているときは楽しそうな表情で、悲しそうな話をしているときは悲しそうな表情で聞くことです。そして、相手が話をしているときに、自分が話すことを考えないこと。かならず相手の言うことをきちんと聞いてください。

女性の言うことに共感することがセックスへの近道

女性の言うことは、評価しないでください。共感してください。

たとえば、

「会社でセクハラにあった」

という女性にたいして、

「それはよくないことだね」

評価してはいけません。

女性は悔しいし腹が立つんです。

だから、

「むかつくねー」

でいいんです。同じ立場から共感してあげるんです。

上の立場から評価されても、自分の感情を発散することはできないんです。あなたといても楽しくないんです。同じ方向を向いて共感してくれる人と一緒にいたいんです。評価されるような相手とセックスをしたいとは思わないんです。

ちょっと知的な男性よりも、感情を露わにするギャル男がモテる構図はこういうところにあるんです。見た目の問題だけじゃありません。彼らは「共感ゲーム」の勝者なんです。

「最近寒かったから風邪ひいちゃった」

「暖かくして寝たほうがいいね」

こんな男に抱かれたいと思う女がいますか?

「あらら、大変。つらいでしょう?」

と、共感して、ねぎらいの言葉をかけてあげた男が、多くの女を抱けるんです。

これは、メールでも同じです。相手が何かを言ってきたら、評価してはいけません。共感するんです。

それって、セックスを一緒に「感じる」のと似ていますよね? 深層心理では、会話の共感とセックスの共感は近いところにあるのです。

不倫の出会いをしたいなら、とにかく押しが大事!

はっきり言ってしまいましょう。不倫の出会いというのは、超簡単です。どれくらい簡単かというと、金魚すくいを網で救うようなものです。つまり、だれでも出来ます。これは嘘でも誇張でもなく、本当なんです。会おうと思えば、すぐにでも会えるし、セックスしようと思えば、すぐにでもセックスが出来るんです。

 

「そんなうまい話があるわけないだろう」「自分がやったときは騙されてお金を損しただけだった」「出会い系なんてのはやるだけ無駄」

 

20130626nakata91という声が聞こえています。その気持ちは良くわかります。なにせ、わたしも少し前まではそう発言する側だったのです。どうせそんなエサで釣ってサクラに貢がせる気だろ?と。事実、いまもサクラというのは存在しますし、サクラに騙されてお金を損している方もたくさんいます。でも、それは「とある方法」を知らないからこその悲劇なのです。その方法を知ってしまえば、サクラに騙されることも、時間を無駄にすることもありません。本当にびっくりするほど簡単に不倫セックスできてしまう方法があるんです。

 

その方法とは…

難しいテクニックや知識などは必要なく、恵まれた容姿や鍛えぬかれた身体も一切必要ありません。これを読んだ3分後から、すぐにでも実践できます。その方法というのは拍子抜けするほど簡単なことなんです。

 

それは、とにかく押して押して押しまくること!!

 

がっかりされた方もいるかもしれません。なんだそんなことか、と。でも、このソンナコトがとても大事なことなんです。こんな話をご存知でしょうか。

 

1年に1度、雨が降るか降らないかという乾燥地帯で、必ず雨を降らせることができるという雨乞いがいました。必ずとの言葉通り、その雨乞いにかかれば100%の確率で雨を降らせることができるんだそうです。その噂を聞いたとある村の村長が半信半疑ながらも「もうこの村には3年も雨が降っていない。雨を降らせてくれ」とその雨乞いに依頼をしました。すると、その雨乞いは村長の期待に応え、見事雨を降らすことに成功したのです。

 

では、なぜその雨乞いは雨を降らせることが出来たのか?その秘密はというと…雨が降るまで雨乞いを止めなかったから、です。諦めずにやり続ければ必ず成果はでる、というわけですね。この「雨」を「出会い」に置き換えても同じことです。出会い系で会える人というのは、諦めなかった人。出会い系で会えなかった人というのは、会える前に諦めてしまった人なんです。

 

そして人妻が相手であれば、雨が降るのを待つ必要はありません。こちらから雨を降らせることができるのです。その方法というのが、とにかく押すこと。ぶっちゃけていいますと、人妻で不倫出会いを求めているというのは、セックスが目的なんです。紳士的な出会いなんてのは求めていない人が大多数です。

 

もちろん、そういう出会いを求めている人もいるには居ますが、こちらとしてはセックスが目的なわけですから、そんな人を相手にするのは時間と手間の無駄です。なので、最初から振り分けてしまいましょう。相手に即セックスの意志があるかどうか?を見極めるわけです。

 

どう見分けるかといえば…

 

これも簡単です。ファーストメールから

件名:どうしてもお願いしたいことがあるのですが…

本文:突然すみません。セックスのお誘いなんですが、一度いかがですか?テクニックとチンコにはすごく自信があります!もし満足いただけなかったら、焼き肉おごりますんでよろしくお願いします!

なんて感じの、ちょっと(だいぶ)ふざけたメールを送りましょう。こんなメール無視されるだけなんじゃ?とお思いの貴方!!その通りです!実に8割ほどは無視されます(笑)でも考えてみてください。2割は反応があるんですよ?これは5通送ったら1通は返信がある、という確率です。しかもその1通というのは、ほぼ会えばセックスが決まっているという、ただの1通ではない、とんでもなく貴重な1通なんです!!

 

返信をもらうだけなら簡単です。常識をわきまえた丁寧なメールを送ればいいんです。それなら実に8割ほどの返信がもらえることでしょう。5通のうち4通の返信ががあったとして…そこからセックスまで持ち込むのに、いったい何通のメールをする気ですか?一人10通としても40通です。これって面倒だし、お金もかかる。

 

でも先ほど紹介したメールできた返信であれば…そんな必要ありません。あんなふざけたメールに返信をくれたんだから、相手は乗り気なんです。こちらからLINEなりメールアドレスを教えて、あとは直接やり取りするだけ。実に2通でセックスまで持ち込めるわけです。これってすごい経済的だし、楽だと思いませんか?

 

もちろん、この方法というのはかなりの変化球であり、万人受けするものでは決してありません。でも、これを笑って受け取ってくれて、さらには本当にセックスまでさせてくれる女性がいるというのは事実です。現に、私はこの方法でメールの返信を受け取った女性の半分以上とは実際にセックスまで持ち込めています。うち、焼き肉を本当におごる羽目になったのは1割ほどです(笑)ただ、そういった人とはしばらく継続的に仲良くさせていただき、セフレのような関係になることができました。そう考えれば焼き肉も安いものです。

不倫出会いを成功させるために

これは誇張でもなんでもなく、今回は出会い系サイト利用の恋愛の常識を覆してしまうような内容なので、私も書くのが怖いくらいです。

超とんでもない方法

を、みなさんに教えちゃいます。

この方法ならば

あっというまに出会いが実現してしまうんです。

それはいったいどんな方法かというと、

出会い系サイトのサクラを見分ける

っていうダケなんです。

ここで「なーんだ」と思わないでください。

よく勘違いされる事があるのですが

サクラが多いサイト=出会えないサイトではないんです。

なぜならサクラがいないサイトは、口コミなどの紹介で多くの人が直ぐに集まってきます。

男性ユーザー、女性ユーザーが集まる事は良い事なのですが、そのような人気になったサイトには

サイト側が意図しない悪いユーザー(悪徳業者)もやってきます。

悪徳業者は、サクラのいないサイトに女性として潜入し、
男性の個人情報を聞き出し、他の出会い系サイトに入会させたり、個人情報リストを別の業者に転売したりします。

結局サクラがいないサイトには大量の業者があふれ、よりいっそう悲惨な状況になってしまうのです。

つまり、サクラがいるサイトでサクラでない女性を見分ける方法がわかれば、出会うのは簡単なんです!