人妻と不倫セックスするためのオススメ出会い系サイト

0574happy出会い系サイトを利用してセックスしたいなら、人妻を狙うのがセオリーといえます。

出会い系サイトの女性は、恋人を作りたい・友達を作りたい・お金がほしいなど、さまざまな希望を持っています。

しかし、人妻の場合は、そのほとんどがセックス目的で出会い系サイトを利用しているのです。

すでに旦那がいるのだから、恋人なんかさがしていません。セックスレスだったり、若い男性とセックスをしたかったりという理由から出会い系サイトに手を出しているのです。

であれば、人妻を狙えばセックスが簡単なのはあたりまえですよね。

さて、出会い系サイトを利用するには、かならずヤフーメールなどのフリーメールを取得するようにしてください。

こちらのブログで紹介している出会い系サイトは安全ですが、世の中にはメールアドレスを知られてしまうとスパムメールや不正請求がバンバンとどくようなサイトがあるので気をつけてくださいね。

フリーメールを取得しておけば、安心。メールアドレスごと捨てちゃえばいいんです。

それから注意していただきたいのは、世の中にある不倫専門サイトや人妻出会いサイトは、詐欺サイトばかりだということ。

それらはすべて、サクラしかいない、絶対に出会えないサイトなのです。

普通の人妻が不倫パートナーを探すのは、やっぱりハッピーメールやワクワクメールのような大手出会い系サイトなのです。無料という言葉にだまされてインチキ出会い系サイトに入会しないようにしてください。

以下は、絶対に信頼できる大手出会い系サイトです。

会員数は日本最大クラスです。住所も非常に細かくわかれているので、近所の人妻と出会うことができます。もちろん近所が不安でしたら、すこし離れた場所に住んでいる人妻をピンポイントで狙うこともできます。そういうところも大手出会い系サイトの魅力ですね。

ハッピーメール

言わずと知れた出会い系サイトの王者ですね。会員数日本一の出会い系サイトです。プロフィール検索の「さらにこだわる」を選択し「交際ステータス」を「既婚」にすれば人妻だけを検索することができます。

ワクワクメール

ハッピーメールと並んで、日本で2番めに有名な出会い系サイトですね。こちらも「交際ステータス」で「既婚」を選んで検索することが可能です。

PCMAX

PCMAXは、説明の必要もないくらい有名ですね。プロフィール検索にそのものズバリ「不倫・浮気」というチェックボックスがあります。

ダブル不倫、その魅力と注意点

出会い系サイトでは、真剣に恋人が欲しい、軽く遊べる相手が欲しいと、自分の目的によって相手を探せるのが良いところですが、何よりも不倫相手を探せるのも大きいところ。

既婚者との不倫関係や両方既婚者のダブル不倫、そういったものは出会い系サイトを利用すると非常に出会いやすいですね。ダブル不倫の場合、お互いが既婚しているというところから、通常の不倫関係とはまた違った感覚で付き合うことが可能です。

しかし、一歩間違えばお互いにすべてを失う結果にも繋がりかねません……。

上手にダブル不倫を楽しむためにも、その魅力と注意点はしっかり押さえておきましょう!

スリルと刺激がハンパない! ダブル不倫の魅力

ダブル不倫の場合、双方が既婚者であり、帰るべき家庭があります。なので、不倫相手に将来を約束したりする必要がありません。

相手に気にすることなく、言いたいことも言える。もし嫌われてしまっても、自分は帰るべき場所に帰るだけですから気楽です。不倫をしているというだけで、お互いの気持ちは高揚しますし、今までに体感したことのないベットでの快感を味わえることでしょう。

肉体関係を持ちたくなくても、相手には既婚者と分かり合っているからこそ感じる安心感もあります。

超えてはいけない一線をお互いが持っているので、深い関係になりにくい!

そのため、気兼ねなく普段のデートも楽しむことができます。

また、ダブル不倫の場合は、将来一緒になる必要がありません。ただ、相手が好きだから一緒に居たいだけの話。結婚やお金のことなど面倒くさいことを考える必要がなく、好き合っているから一緒に居たいという、初恋のような思いができるのも非常に魅力です。

リスクと代償に得られる刺激、秘密を共有することでの高い高揚感、初恋のような感覚など……。リスクを負ってまでさせる程の魅力が、ダブル不倫にはあるのです。

すべてを失いかけないダブル不倫の危険性

不倫関係で起こって困ることは、やはりどちらかの気持ちが本気になってしまうことでしょう。片方は遊びのつもりでも、いつの間にか気持ちが大きくなっていき、遊びの範疇を超えてしまうことが何より面倒です。

ダブル不倫も例外ではなく、一歩間違えれば生活のすべてを壊しかねません。相手の気持ちが本気になってしまっては最後、自分は気持ちの整理をつけられても、相手は一緒になることを望み続けてきます。それをうまく鎮めないと、こちらの家庭や職場などに影響が出てしまう恐れも……。

  • 相手が旦那と別れたい
  • こっちは冷め始めて興味がない

そうなったときは潔く関係を断ち切らないと、だらだら関係が続いてろくなことになりません。不倫はバレることによっては、慰謝料を請求されたりといった問題にも発展します。

相手の行き過ぎた行動で職場などにもバレ、最悪転職するはめになることも……。

ダブル不倫がバレることで、双方にもたらす災いがとても多く、傷つけたり、失うものが通常の不倫よりも多いことが最大のデメリットと言えるでしょう。

ダブル不倫をするときは覚悟をもって

ダブル不倫は非常に大きなリスクを伴います。その分得られる満足感などは計り知れませんが、するのであれば、しっかりと覚悟をもってするべきでしょう。

相手にもそう言った認識がしっかりある人でないと意味がありません。こちらが気をつけていても、相手がバレてしまっては結局こちらにも被害が出ます。相手をしっかり選んだり、そういった認識を植え付けることも必要!

のめり込みすぎないように自分の気持ちにしっかりと線引きし、バレたときのための保険や言い訳をその都度しっかり用意しておく。そういったことをしないとすべてを失いかねません。出会い系サイトで相手を探す時は細心の注意と覚悟をもって、相手を選ぶ必要があります。

これらのことをしっかりと頭に入れ、上手に不倫ライフを楽しんでいきましょう。

不倫セックスならではの魅力をしゃぶりつくすために必要なこと

85d46f19c4a0ebbd81573e77d59c25ea

不倫のなにがいいかって、やはりその背徳感からくる唯一無二な不倫セックスの魅力でしょう。不倫の「倫」は「倫理」の倫なのです。つまり、倫理から外れた人の道に非ざる行為……ケモノじみた畜生のすること、というわけですね。ですが、人間はそういうしてはいけないことに対して、やたらと好奇心を持ってしまうものなのです。

例えば、禁断の愛の代表とされるロミオとジュリエットなんてのもそうですよね。敵同士の間柄に生まれてしまったばかりに、決して結ばれることのない愛。しかし、相手を想い恋い焦がれる気持ちは抑えられない。そしてほとんどの女性はジュリエットに対して共感し、あこがれを持つのです。私もそんな燃え上がって、身体を引き裂かれるような恋をしてみたいと。それを一番手軽に疑似体験できるのが…そう、不倫なわけです。

だから不倫にたいして願望を持つのは、男性よりも圧倒的に女性のほうが多いわ けです。男が不倫したい理由なんてのは、セックスがしたいからなんてのがほとんどなわけですが、女性はセックスはあくまで結果であり、目的は「不倫をしちゃってるイケナイ私」という自分に陶酔するためにあります。同じ不倫を求める男と女でも、こうまでも目的が違うのはなんだかそれはそれで面白いのですが、どっちも目的のためにお互いを利用する点は同じです。深く考えずにセックスを楽しんじゃいましょう(笑)

でも、せっかくの不倫ならただ単にセックスするだけでは実にもったいない。無言でパンパン腰をふるだけなら風俗なりデリヘルなりにいったほうが手軽なもんです。不倫セックスの醍醐味は、そのシチュエーションにあるわけですから、それを最大限に利用しましょう!

一番お手軽で、かつ効果があるのは旦那のことを思い出させること、ですね。まだ付き合って日も浅い段階でコレをやってしまうと、背徳感より罪悪感が上回ってしまい、その場で関係が終わってしまう可能性もあるので…2回3回とセックスを重ねたくらいの、ある程度慣れてきた頃合いがいいでしょう。

どうするかといえば実に単純。セックス中に旦那のことを質問するだけです。

  • いつも旦那さんからはどんな風に責められてるの?
  • 旦那さんにしてるようなことを、俺にもしてみてよ。
  • 初めて旦那さんとセックスした時は、どんな体位だったの?
  • ほんとは旦那さんにしてもらいたいけど、言えてないことってある?
  • 旦那さんと俺のセックス、どっちが気持ちいい?

などなど。旦那というものがありながら、今は見知らぬ男のチンコを挿入されている。もしかしたら小さい子供が家で待っているのかもしれない。なのに旦那じゃない男とセックスしている。そんな思いが頭のなかで逡巡するはずです。そうなると、こちらもびっくりしてしまうくらい一気に濡れてくるんですよ。よく糸をひくとか、したたるように、なんていいますが本当にそうなります。これはあくまで仕事として淡白にセックスをこなしているアダルトビデオでは絶対に見られない光景ですよ。

AV男優が語る、セックスにおいて一番大事なもの

そんなアダルトビデオでは絶対に味わうことのできない不倫セックスですが、AV男優として8500人の女性とセックスをしてきた方が、セックスにおいて一番大事なものはなにか、ということを語っていました。

セックスは、「最高のコミュニケーション」だ

日本独自の俗な言い方ですが、人間の3大欲求は「食欲、性欲、睡眠欲」であると言われます。その中でも性欲だけはパートナーを必要とします。

性欲は自慰行為で満足できるし、我慢しても死なないだろう、というのは性欲を「種の保存の欲求」と考えたときの話です。

男女が性行為をするにあたり女性は、病気・妊娠・心体の傷などとても大きなリスクを抱えます。なので女性はセックスのパートナーを慎重に選びます。そしてパートナーに選ばれるには、他のライバルに勝る必要があり、コミュニケーション能力が最大限に問われます。

「性欲」とは「心が生きる欲」

また性欲は「心が生きる欲」と書きます。

性生活が充実している人は、生き生きとしてパワーに満ちあふれています。それは科学的にも実証されていて、やる気やパフォーマンス向上のホルモンで ある「テストステロン」、幸せホルモンの異名を取る「オキシトシン」や「セロトニン」、心とカラダを整えてくれる「エストロゲン」、免疫力を高める「免疫 グロブリン」の放出など、セックスは人生の万能薬とも言える効能を発揮します。

僕はAV男優という職について18年が経過し、体をかさねた女性の数は8500人をこえました。とはいえ、ただ積み重ねただけの数字には何も意味も ありません。その中から何を得て、何を考え、伝えることができるのか。それに満足に答えることができて初めて、数字に意味が生まれると考えます。ならば僕 がこの8500人の経験から一番に学んだことは何かといえば、それは「相手を想う気持ち」です。

セックスは最高のコミュニケーションで、セックスの最中は言葉がなくても会話が成り立ちます。相手が何を思い、何を考えているのかがわかるのです。 それがわからないというのは、体はひとつになっていても脳まではひとつになりきれていない証拠。相手が何を望み、どう感じているのか。それを探り考えなが ら行うセックスができる人は、日常生活でも周りへの配慮や仕事での姿勢というかたちで、相手を尊重している人であるはずです。

悲しいことに世の中には、自分本位のセックスに没頭している人がとても多いようです。それはセックスではなく相手の体を使った“自慰行為”であり、 そういう人はセックス好きではなく“ただの快楽好き”なのです。セックスの素晴らしさは相手を想うことであり、愛のあり方とコミュニケーションをとる素晴らしさを学ぶところにあります。

(中略)

最後にもうひとつ──。僕が声を大にして言いたいのは「後戯を軽んじる男性はセックスをする資格なし!」ということです。

また後戯を軽んじる男性は、女性とよくトラブルを起こす傾向にあります。後戯といっても舐めたり・責めたりということではなく、女性から「この人に抱かれて良かった」と思ってもらえるよう、感謝の気持ちを注ぐ行為が僕のいう後戯です。

どれだけ相手のことを想えるかが「愛」の証

「好き−セックス=愛」という方程式がありますが、男性はセックス後にどれだけ相手のことを想えるかが「愛」の証といえますし、女性はこの時「大事 にされている。愛されている」と感じます。セックスをするまでは優しい男性はたくさんいますが、セックス後も優しい男性はどれほどいるのでしょうか。

快楽だけを求め合う関係でしたら必要ないケースもありますが、すぐに背中を向けるのではなく体を寄せ合い、ティッシュやタオル、水を持ってくるなどの行動により「大事にされている」と感じてもらうことによって、深い絆が生まれていくのです。

何度も言いますが、セックスは言葉のいらない最高のコミュニケーションです。その最高のコミュニケーションであるセックス=性交が上手い人は、仕事や人間関係においても“成功”する傾向にあると考えられます。

セックスは、「最高のコミュニケーション」だ | GQ JAPAN | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

仕事として8500人もの女性とセックスをしてきたセックスのプロが導き出した答えが「相手を想う気持ち」という、あまりにも普通なことだったからこそ、説得力がありますしこれが真理なのでしょう。

小手先のテクニックや、ペニスの大きさや耐久度といった、フィジカル面での快楽よりも「相手に想われている」と全身で感じることのメンタル面のほうがよっぽど快楽が強く、大事であるということですね。

こんな理想のセックスを彼女や妻とずっと一生続けることが出来ればそれはまさに理想と言えるでしょう。しかし、現実的にはほぼあり得ないからこそ理想と呼ばれるわけですね。

多くの場合、結婚して時が経つに連れて「ラブラブなセックス」はなかなかできなくなっていきます。同じ家に住んで常に顔を合わせる安心感が、いつの間にか倦怠感にかわっていき、鬱陶しささえ感じてしまうようになることも。

そして子供が生まれてしまえば、「自分のオンナとしての妻」はいつしか「子供のための母親」に変わっていくわけです。異性の女から家族の母親へと自分の中での認識が変化していくわけですね。

そうなってしまうと、もはや性欲の対象としては見られなくなってしまうのがよくあるセックスレスのパターンです。こうして人はもう一度あの恋愛体験をしたい、情熱的なセックスがしたい、との欲求を抱えて不倫に走るわけです。

不倫相手とのセックスするときは、相手を愛する気持ちをもちましょう

割りきった関係を保つのは大事なことですが、だからといって気持ちまできっちりと割り切る必要はありません。そんな相手のことをただのセックス相手としか思っていないようなセックスなら、せっかく不倫をしている意味がないのですから。

不倫セックスを楽しみたいなら、やはり相手の気持を揺さぶって、こちらも揺さぶられるような情熱的なセックスを味わうのが一番です。最初に紹介した「旦那の事を思い出させる」のは、その気持を盛り上げるための一つの手段でしかないのです。

前戯や後戯の重要性はかのAV男優も念押しするほど強調していますし、そういった細かい「愛情を感じさせる行為」の積み重ねが、不倫セックスをより情熱的なセックスとして楽しむ方法なんですね。

繰り返しになってしまいますが、ただの淡白なセックスをするだけなら風俗や援助交際を選択したほうがよっぽど賢明です。わざわざ出会い系で不倫セックスを楽しみたいのなら、存分にその魅力をしゃぶりつくすための努力をしたほうが絶対にお得です。

「いまさら恋愛なんて面倒くさい……」

と、思うかもしれません。私も最初はそうでしたからよくわかります。でも、本当に魅力的な相手と出会えた時は、意識をしなくても自然と恋に落ちていく自分がいたのですから、こればかりは体験してみないとわからないことですね。

男として生まれたからには、一度くらいはどっぷりとねっとりした不倫セックスを味わっておくべきだと断言できます!

「女に嫌われる3つの方法」を知ることで女性に好かれる

あなたは女性に嫌われる男ってどんな人だと思いますか?

ブサイクな男?

ケチな男?

低収入の男?

ハゲてる男?

実は、

  • 笑顔を見せない
  • 機嫌が悪い
  • 反応がない

この3つの要素がある男が女性から嫌われるんです。

当てはまるものが1つでもある限り、あなたは一生女性から好かれないでしょう。話したいとも思われませんし、興味すらもたれません。

しかし逆にいえば、外見がひどかろうと、給料が少なかろうと、この3つの要素さえクリアすれば、女性から好意をもってもらえるわけです。

それでは1つずつ説明していきます。

笑顔を見せない

笑顔のない男は99%女性に嫌われます。

女性はあなたが思う以上に、あなたのことを警戒しています。この警戒心をとらない限り、せっかく女性と出会ってもセックスすることは不可能でしょう。むしろ、友達にすらなれません。

  • モテる男は女性の警戒心をとるのが上手
  • モテない男は女性の警戒心をとるのがヘタ

ということを、まずはしっかり頭に叩き込んでおいてください。

では、どうすればモテ男のように、女性が安心して一緒にいてくれるのでしょうか?

その秘密を握っているのが「笑顔」なんです。

たとえば、あなたがコンビニに行ったとします。

おにぎりやパン、ペットボトルのお茶をもってレジにいったとき、態度が悪くて、笑顔のない店員だったら、どう思いますか?

正直ムカつきますよね? 会計をしているだけなのに、イライラするし、気分が悪いものです。

しかし逆に、親切で笑顔のある店員だったらどうでしょう?

自分が丁寧に扱われている感じがして嬉しいし、気分がいいですよね。

これが「笑顔の力」なんです。

なので、あなたと女性が2人で会うときは、あなたから笑顔を作る必要があります。

「女性が笑ってくれたら、俺も笑顔になるのに」と思う人もいるでしょう。しかし、その考えのままでは一生モテません。

女性との出会いを成功させるには、あなた自身の努力も必要です。

機嫌が悪い

不機嫌な男も女性から嫌われる傾向があります。「私不機嫌な男が好きなの」なんて女性はいません。

不機嫌は大きくわけて2種類あります。

  1. 嫌なことがあるとすぐ不機嫌になるケース
  2. なぜ不機嫌になったのか女性がわからないケース

1つずつ説明していきます。

嫌なことがあるとすぐ不機嫌になるケース

あなたの周りにも一人くらいませんか?すぐ不機嫌になる男。

同性からすると「面倒くさいヤツ」って思いますよね?イラつかせないように、気を使わないといけないので、一緒にいたくないと思われて人が離れていくものです。

女性からすると、面倒くさいでは収まりません。「小さいことを気にする”器の小さい男”」と思われてしまうんです。

男としての魅力が半減するので、機嫌の波は作らないように気をつけて下さい。

なぜ不機嫌になったのか女性がわからないケース

このケースの場合は、

  • 女性が言った言葉で機嫌が悪くなったのか?
  • 全く別の原因で機嫌が悪くなったのか?

原因がわからないため、相手の女性もどうしたらいいのかわからず、困ってしまいます。

はじめは「私怒らせたかな?」と気にしてくれますが、だんだん面倒くさくなって、イライラしてきて、最終的には何も言わずにこっそりあなたから離れていきます。

ですので、たとえ不機嫌になるようなことがあっても、自分の中で解決して、女性の前では不機嫌な態度をとるのは、絶対にしないようにしてください。

反応がない

話をしてもそっけない返事、リアクションがない、など反応の薄い男も女性から嫌われます。「一緒にいてもつまらない男」と思われて、音信不通になるのがオチです。

たとえば、あなたが女性と2人で食事をしているとします。でてきた料理を食べながら、
「美味しい!」
「〇〇君って、素敵なお店知ってるんだね!」
と喜んでくれたら、嬉しいですよね?

もしこれが、食べても何も言わないようなリアクションの薄い女性だったら、つまらないはずです。「俺のこと嫌いなのかな?」と不安すら感じるでしょう。

ですので、女性といるときは、リアクションをしっかりとるようにしてください。そうすれば、「この人といると楽しい」「この人ともっと一緒にいたい」と勝手に思ってくれます。

出会い系=ラブホだけじゃない!不倫相手とヤレる場所ヤった場所

 

19d686f197cf8dbea0b0918e44471344出会い系でいざ不倫相手と会う約束をしたら、カフェやカラオケ、ご飯で時間を潰して早々にラブホに向かっていませんか?

実は、意外とラブホではない場所でHを楽しんでいる人が多いのです。そして、そういうプレイは、不倫フレンドとの関係を長続きさせることにもつながるのです。

できるだけたくさんセックスの関係を続けたいなら、不倫相手にいろいろな刺激を提供しなければいけません。

法律ギリギリ……アウトなところは参考適度に、どうぞ。

出会い系でアポ=即、ラブホになってない?

出会い系サイトで見つけた不倫相手とのセックス。初めてのアポではもちろん、お互いの好みがわかってきたセフレなど、それぞれ違ったセックスの楽しみ方がありますよね。

ですが、せっかくのこの関係。ただラブホでいつもの様に終わらせるのはもったいない!

意外に、ラブホ意外でセックスを楽しんでいる人たちは多いのです。そろそろちょっと慣れが出てきちゃった人は、場所を変えてみてはどうですか?

ありがちだけど結構、女ウケが良い「車」

人妻と年下男子の組み合わせで多い、カーセックス。実は結構人気。

とは言え、シフトレバーやギア、ハンドルが邪魔になるのでちょっと遠出しつつ、ワゴンタイプの広々した空間でヤるのがおすすめです。

また、ティッシュの他にウエットティッシュ、鏡などあると尚良し。終わった後のことが気になって始められないカーセックスもこれだけ準備が整っていれば、相手も安心してくれます。

男からすると、ここまで準備するとヤる気マンマンで引かれそうと思いがち。ですが女性だってそのつもりで会ってるのですから、心配いりません。

スリル満点…ギリギリセーフは必至「屋外」

本当に人に見られたらアウトですが、ギリギリ感を狙った屋外、いわゆる青姦も人気の定番スポットと言えるでしょう。

公園やマンションの非常階段、多目的トイレなどポピュラーな場所から、マニアックなところでは、スーパーの衣料品売り場にある試着室も。ファッションビルとは違い、男女兼用スペースなので意外にバレずに入れるとか。

ですが、監視カメラや人の目、店員には要注意。あくまでも、バレるかバレないか…からのギリギリセーフが大切。

あまりに派手な屋外はおすすめしませんが、実際にしている人たちは少なくありません。

更に危険な場所でヤる2人…

さらに、参考意見としては映画館や喫茶店、中には飲食店でする猛者も……。ここまでくるとセックスまではいかず、途中まで…といった声が多数ですが。

また、あえて満員電車で痴漢プレイをする2人も。(もちろん出会い系サイトで見つけた、プレイの同意を得ている女性)さすがに事情を知らない他人に見られ通報でもたら…ヤバいのですね。

かなりマンネリ気味というか付き合いが長いセフレで、信頼性が抜群の女性に限って頼んでいる人が多いです。

彼女とはできない楽しみ方が魅力のひとつ

オシャレでキレイで、それなりに暇つぶしグッズもあるラブホ。確かに、そこでセックスをするのも良いですが、ラブホ以外の場所でするのは彼女とは中々できないことかもしれません。

そんなプレイを思い切り楽しめるのも、出会い系サイトで見つけた女性だからこそ。最近ちょっと落ち着いてきちゃった2人の良いスパイスに、使えるかもしれませんよ。

狙った人妻を落とす「好意の5段階レベル」とは?

出会い系で知り合った人妻が「自分に好意があるのか?」というのは、誰もが気になりますよね。

あなたに好意があるとわかれば、自信をもってデートやホテルに誘えますが、分からないとなかなか誘えないものです。

女性の男性への感情は「好き」「普通」「嫌い」の3パターンではありません。

好意の5段階」と呼ばれ、5つの段階に分かれています。

そこで今回は、5段階のレベルについて詳しくご紹介します。

段階ごとに効果的なアプローチ方法が違うので、しっかり理解してくださいね。

【レベル1】 嫌い

最低の段階で、あなたへの印象はかなり悪いです。メールや電話を無視したり、不愛想だったり、あからさまに嫌な態度をします。

この段階を抜け出すには、女性に好かれようとするのではなく、女性に嫌われている原因を探りましょう。あなたの何が”不快”なのか、しっかり見極めてください。

そしてそれを改善してください。まずは、好かれるよりも、”嫌悪感”を取りのぞくことが先です。

とはいっても、このレベルの人妻は、さっさと放流して次の人妻を探すのも一つの作戦ですけどね。

【レベル2】 興味がない

嫌いじゃないけど興味がないなど、いわゆる”どうでもいい存在”です。空気みたいな存在で、あなたが何をしても全く相手にされません。

メールを送っても返事が1週間後、電話はそっけない、遊びは断られる、といった感じで、友達とも思われていない状態です。

この段階を抜け出すには、あなたからプライベートな話をしてみましょう。最初に自分の話をすることで、相手の女性も心を開きはじめます。まずは、他人から友人へ一歩距離を縮めましょう。

【レベル3】 友達

良くもないし、悪くもない、” 友達としてならアリ”という状態です。遊びの誘いも、友達が一緒ならOKしてくれます。

この段階を抜け出すには、「男」として意識させる必要があります。会話などの恋愛テクニックを身につけて戦略的に落としましょう。

【レベル4】 好感

仲のいい異性の友達、という状態です。誕生日にメールを送り合ったり、2人でご飯に食べに行くのも、快く承諾してくれます。あなたのことを”いい”と思っていて、セックスもアリと思っています。

この段階にいれば、基本的に口説いて大丈夫です。あなたのテクニック次第で即日セックスも可能です。

出会い系で知り合ったら、このレベル4を目指してください。女性と早く付き合えるかどうかは、レベル4にどれだけ早く入れるかにかかっています。

【レベル5】 大好き

女性に「セックスしたい」と思われている状態。大抵は女性からアプローチしてきます。

いきなりこの段階にいくのは、収入が多い、地位が高いなど” モテ要素”があるケースがほとんどです。この段階にいれば、あなたが何をいっても、女性は言うことを聞いてくれます。

いかがでしたか?

女性を落とすには、あなたが狙っている女性から見て、あなたがどのレベルにいるのかを把握することから始めて下さい。

そして、そのレベルを1つずつ上げていき、あなたを好きになる4か5のレベルまでもっていきましょう。その状態で女性を口説けば99%の確率で落とすことができますよ。

まるで麻薬のような、不倫だからこそ味わえる5つの快楽

img_d84ee242567b60c5801697e4781e30f4100435

人はなぜ不倫をしてしまうのか?

最近では毎月のように大物芸能人や有名人の不倫報道が相次いでいます。名も無き一般市民であればまだしも、世間の注目をあつめるような芸能人・有名人でさえリスクを犯して不倫をしてしまい、社会的地位をボロボロにしてしまう……。いったい、そこまで人を惹きつけてやまない不倫というのは、なぜこうも魅力的なのでしょうか?

今回は、まるで麻薬のような不倫だからこそ味わえる5つの快楽をまとめてみました。

1.まずはなにはともあれセックス

いきなり最大にして最高の楽しみを出してしまうのもあれかもしれませんが、やはりここは外せません。不倫関係で一番楽しくて刺激的なのはセックス以外にありません。これは男にとっても、女にとっても同じこと。不倫をするならセックスはまずワンセットだと思って頂いて構いません。これを一度経験してしまうと…もはや通常のノーマルセックスではとても満足できない体になってしまう副作用もあります。まさに麻薬と言っていいかもしれません。一度不倫をした人はなんども繰り返してしまうというのも、その現れかもしれませんね。

では、なぜそこまで不倫セックスが気持ちいいかといえば…やはりそのシチュエーションにあります。本来であればその相手は旦那がいて子供もいるかもしれないわけです。でも、そんな一人の「奥さん」であり「お母さん」である女性を「いまは自分の女にできる」という優越感がとても気持ちが良いのです。同時に、セックスが終わってお互いの生活軸に戻る際の「別れてしまえば所詮は他人の女に戻ってしまう」という切なさもまたスパイスになっていますね。

不倫セックスを経験すると、セックスにおいて、精神的な部分からもたらされる脳内麻薬のような効果というのは、本当にすごいものだと実感します。いまならアイドルかと見紛うようなかわいくてスタイルのいい若い子がアダルトビデオに出演しまくっていますし、それと同じくらいのレベルの風俗嬢がゴロゴロいたりするものです。そういった「ただ若くてかわいいだけ」の女性とするセックスとはまったくの別物です。私もたまに気分転換に若い女の子とセックスする時間を設けていますが、なんだかもうオナニーの延長線上のようにしか感じず、むしろ「ああ…やっぱり不倫セックスってすばらしいなあ」と再認識して不倫へのモチベーションを上げるための行為になっています。その女の子に対しては、申し訳ない話ですが(笑)

2.ごく普通のデートをすることで、セックスを盛り上げるスパイスに

デートといっても近場で腕を組んだり手をつないだりというのはNGです。先日も書きましたが、それはリスクがありすぎますからね。ここでいうデートというのは、ちょっと遠出をして知り合いや身内が絶対にいないであろう場所で行うデートです。そういった場所なら腕を組もうが手をつなごうが自由ですからね。

たとえば都内にお住まいの方でしたら、新宿駅から1時間半ほどで高尾山へハイキングにいったり、箱根に日帰り温泉にいったり、千葉のディズニーランドへ行ってみたりと、いろんな選択肢がありますからね。ふつうの映画館デートやお散歩がしたい場合も、普段利用しているエリアから30分以上離れた場所で行えばほぼ安全です。不倫といえば温泉旅行、なんてイメージが有るのもきっとそのせいでしょう。

不倫てのはセックスがメインなんでしょ?そんな普通のデートなんてまどろっこしい…と思う方もしれませんが、それは大きな間違いです。そういった普通のデートがあるからこそ、不倫セックスがなおいっそう際立つという効果もあるんです。

最近のアダルトビデオをご覧になった人はみたことがあるかもしれませんが、女優さんと遊園地で遊んだり、食事を一緒に楽しんだりと、まるでプライベートのデートであるかのような映像が序盤に収録されているものがあります。見る人によってはただただ邪魔なだけであり、さっさと飛ばしてしまうかもしれませんが、そういった女の子の「普通のデートを楽しむ一人の女の子の顔」を見てから、その子が「脱いで両脚を開いてチンポを欲しがる顔を見る」というのは、なんとも耐え難い興奮とありがたみを感じるのです。

不倫におけるデートにも同じ効果があるわけです。不倫セックスの魅力として大事なのはシチュエーションなわけですから、そのシチュエーションを高めるための行為なわけですね。まずはデートをせずに何度かセックスを重ねて、マンネリになってきた頃合いでデートをしてみるのがいいでしょう。そうすることでセックスが一段と盛り上がるだけではなく、新しい魅力の発見も多くあるかもしれないですからね。

3.会える時間が少ないので、お互いの良い所ばかりが見えて悪いところが見えにくい

あれだけ仲の良かったカップルが同棲を始めた途端、ギクシャクしだしてあっという間に別れてしまった…なんて話はよく聞くものです。それはなぜかといえば、同棲をはじめて1日の殆どを相手と一緒に過ごすことになり、それまでは見えなかったor気にならなかった細かい部分が気になり始めてしまうわけですね。これはほんと、些細なことの積み重ねなんです。

例えば自分で使ったコップをテーブルの上に置きっぱなしで洗い場に戻さない……、脱いだものをそのへんに散らかしておいて整理しない……、清潔そうな印象の合った彼女が実はとんでもないズボラだった……、などなど、枚挙にいとまがありません。同棲を経ずに結婚してから、知りたくなかった意外な相手の一面を知った…なんて人も多いでしょう。それはともに生活をするからこそ見えてくるものなんですね。

でも不倫相手というのはごくごく限られた時間しか会うことが出来ません。むしろ、会うこと自体が貴重な時間であり待ち遠しいものです。そんな時間はあっという間にすぎていき、まだ会っていたいのに別れなければならない…といった思いから、多少の悪い部分というのは無意識のうちに目をつむってしまうものなんです。そういった「限られた関係」というのに女性は弱いわけですね。

ロミオとジュリエットが今もなお女性に人気なのはそのシチュエーションによるものでしょう。本来は結ばれてはいけない間柄の二人に芽生える恋心。いけないことだとわかっていても、止められない…。実は、これこそ本当の恋愛なのでは?そんな状況に置かれている「自分に酔う」ことが女性は大好きなんですね。そんなふうに自分に酔っているうちは文字通りの酩酊状態といえるので、なんでも楽しく魅力的に感じてしまうものなんです。

4.所帯染みたマンネリの日常から、ロマンティックな時間を過ごせる

男性にとってはかつての恋人が家事や育児をこなして「女」から「お母さん」になっていくのはありがたいことでもあり、同時にさみしいことでもあります。「異性」ではなく「家族」として認識してしまうと、昔のように手を繋いだだけでもドキドキした気持ち……なんてのは、ほぼなくなってしまいますからね。

それは女性にとっても似たようなことであり、旦那に対して男しての魅力を感じることは少なくなっていくそうです。「亭主元気で留守が良い」なんて言葉も昔に流行りましたからね。ただ生活費を稼いでお金を渡してくれるだけでよく、なるべく留守で=私の視界に入らずにいて欲しい、という言葉です。

しかし、不倫相手となればそんな所帯じみた一面はまったく見ないで済みます。料理や掃除洗濯といった家事をこなす姿を見て、欲情する男なんてのはなかなかいないですよね。むしろそういう姿を見れば見るほど性的な対象としては外れていくものですが、不倫相手であればそんな姿を見ることはありません。女として色気のある部分だけを見れますし、女性側からしても母ではなく女としてみてもらいたい願望は必ずありますから、実にお互いにとって都合のいいことになっているわけです。

いまさら配偶者と夜景を見てそっと手をつないでみても、ドキドキどころか「なに馬鹿なことしてるの?」と言われてしまうかもしれませんが、不倫相手であればロマンティックで叙情的な感情になりますからね。そういう気持ちや感情をもてばもつほど、若いままでいられるという研究結果もあるそうですよ。

5.不倫関係をもつと、人間としての魅力が増してくる

女は恋をすると綺麗になるだなんていいますが、それは男にとっても同じことです。なぜかといえば、男性も女性も、恋をするor恋を求めることによって脳内にドーパミンという脳内麻薬が分泌され、それがますます魅力に拍車をかけるそうです。

そういった感情がまったくなく、ただただ毎日同じようなことの繰り返し…会社で仕事をして、くたくたになって帰れば食事は冷凍食品をチンしただけのもの。ねぎらいの言葉もなくただ寝っ転がりながらドラマを見ている妻。自分も疲れてなにもする気が起きず、食事と風呂を済ませたあとはただ寝るだけ。そしてまた次の同じ日々が始まる…。そんな毎日では、人間的な魅力は下がる一方です。

でも不倫相手がいた場合はどうでしょう?不倫相手がいれば、つぎはいついつに会おうといった予定が組み込まれている場合が多いです。そうすると、その日を目標にがんばろうというモチベーションが湧いてくるわけです。それに異性と会うとなれば身だしなみに気を遣ったり、体型や健康を気にしだしたりもするものですよね。それに不倫相手からもらえる楽しさから気持ちの余裕がでてくることもあり、なんだか人間として一回り大きく見せてくれる効果もあるようです。

女性社員が「最近◯◯さんってかっこ良くない?」なんて感じだしたら「あー、わかる!きっと不倫でもしてるんじゃない?」なんて会話になるのがお約束だそうです。男からみても「あいつ最近なんか変わったな…」と感じたことがありませんか?それは不倫をしている可能性が高いですよ。

人妻をセックスで満足させる方法

08b023e4d96f9124974f31a28bd815df_s-520x245

セックスで人妻を満足させて、できるだけ何度もセックスをしたいですよね。繰り返し繰り返し無料で楽しいセックスを楽しみたいですよね。

人妻は、セックスで満足できなかったら、気持よくなれなかったら、あなたと何度も会う理由なんてないんです。

そんなわけで、今回は、人妻をセックスで満足させる方法をご紹介します。

セックスで人妻を満足させるには、メンタル面が非常に重要です。ほとんどの男性は経験人数やテクニックにこだわっているようですが、実は、いくらテクニックがあっても、人妻はイキませんし潮を吹くこともありません。

「開放感」が最大のカギ

女性をセックスで満足させるには、「女性があなたの前で自分の性欲を100%出せること」が重要になってきます。恥ずかしがることもなく、本能のまま、感じるままにセックスの快楽を楽しめる状態になれれば、感度が上がり、イキやすくなり、その結果、満足感を得ることができるんです。

ただ、ここで勘違いしないでください。

「100%性欲を出すって、エロい女に変貌するってことでしょ?最高じゃないですか?フェラチオとかドンドンしてくれるんでしょ?」と思うかもしれませんが、全く違います。

フェラチオやパイズリ、騎乗位など、「あれもやってほしい」「これもやってほしい」というような、男の願望を一方的に押しつけた独りよがりなセックスは、女性のセックスへのテンションを下げるだけです

性欲のブレーキをはずす

では、どうすればいいんでしょうか?

最も重要なのは、「心を開放させて性欲のブレーキをはずすこと」なんです。

女性はセックス中、常に「男性に引かれたくない」という恐れや恐怖を抱いています。

その結果、無意識の内に自分自身の性欲にストップをかけています。

  • 「本当は言葉攻めしてほしいのに、エロい女だと思われそうで言えない」
  • 「大人のおもちゃを使ってみたいのに、男性に引かれそうなので言えない」
  • 「これ以上気持ちよくなったら、どうにかなっちゃいそうで怖い」

心を開放してあげるには、リラックスさせてあげることはもちろん、あなたが女性にささやく言葉が非常に大切になってきます。

どこを愛撫してほしいのか聞く

たとえば、
「今、どこ触ってほしい?」
「このくらいの強さで大丈夫?」
「痛くない?」
「おもちゃ使ってみる?」

など、女性がどう感じていて、どうして欲しいのかを、このくらい優しく聞いてあげて下さい。

この時のポイントは、できるだけ具体的に聞いてあげること。

「どうしてほしい?」というような大ざっぱな聞き方だと、「〇〇って言ったら引かれたら嫌だから、無難な〇〇って言っておこう」という思考回路になり、本当の欲望をいいません。「ここがいい?それともここかな?」と胸や性器を触りながら、聞いてあげるといいでしょう。

もっと乱れていいことを伝える

さらに、女性の心を開放するために、もっとさらけ出していいことを伝えていきます。

「もっと、エッチになっていいんだよ。〇〇ちゃんのその表情かわいい」
「〇〇ちゃんが気持ちいと、俺も幸せだよ」

など、女性が乱れても男性側に受け入れる気持ちがあることを、言葉で優しく伝えてあげて下さい。これにより、女性は「もっと乱れていいんだ」と、安心することができ、心が解放され、性欲のブレーキが外れます。その結果、快楽を堪能できるようになるのです。

「自分が欲情する」=「男性から引かれる・嫌われる」だった思考回路を「自分が欲情する」=「男性が喜ぶ」という思考回路に変えてあげるということです。

 女性はイクのを我慢できる生き物です

あなたは、女性はイクのをコントロールできるって知っていましたか?

多少早まらせたり、遅らせたりするのはいいでしょうが、中にはイクのを我慢する女性もいるそうです。

でも、なぜわざわざイクのを我慢するのでしょうか?

女性がイカない本当の理由

答えは「恥ずかしいから」なんです。「男性の前でイクところなんて、恥ずかしくて見せられない」と、思っているんです。

とくにわたしたちの大好きなしおらしい人妻なんてまさにこのタイプの女性なんです。

あなたが今までセックスした女性の中にも1人や2人こういった女性がいたに違いありません。「セックステクニックは上手いはずなのに、何故か女性がイカない」のなら、原因はコレで間違いありません。「恥ずかしい」とうチッポケな理由で、イクのを我慢されたわけです。

ほめ言葉で攻める

「恥ずかしい」という理由でイクのを我慢されないためには、今回ご紹介した内容はもちろん、女性をイキやすくするほめ言葉も加えていきましょう。

自分がイク時を思い出してほしいのですが、実際イクときって、表情とか作ってられないですよね?女性も同じで、普段いくら可愛い子でも、眉間にしわがよって、興奮して鼻の穴が膨らんで、超ブサイクな顏になるわけですよ。

ここで何も言ってあげないと、「こんなよがってブスな顏を見られるくらいなら、イクのを我慢した方がマシ!」となってしまうのです。そこで、女性がイキそうになったら、

「〇〇ちゃんの今の表情すごく可愛いよ」
「キレイだよ。もっとその顏見せて」

など、ほめ言葉で攻めて下さい。イクときの姿を可愛いと思っているということを伝えてあげることが重要なんです。たとえ「正直、ブスだな……」と思っていても、いいんです。女性を満足させるには多少のウソも必要なんです。

初不倫デートの後「女性から二度と連絡がこない」本当の理由

「なんとか不倫デートまでこぎつけたのに、パッタリ連絡がこない……」「会話だって盛り上がったし、デート中楽しいって言っていたのに、次を誘っても返事がこない……」と悩んでいませんか?

ハッキリいいますが、女性の言葉や態度は、アテになりません。女性は演技が上手すぎるのです。あなたの前では楽しそうにしていても、裏ではあなたをボロクソに言っている可能性も少なくありません。

そこで今回は、初デートで感じる女性のホンネをご紹介します。

理由1 割り勘

初デートの会計で「奢るほうがいいのか?」「割り勘がいいのか?」と悩む男性は多いと思います。結論を先にお伝えると、初回のデートは必ず奢って下さい。

これを聞いて、
「自分の食べた分くらい、自分で払ってほしい」
と思いますか?そう思った人に知ってほしいことがあります。

それは、「奢るのも女を落とす方法の1つ」ということ。

世の中の99%の女性は、男性に奢られるのが好きです。

あなたは、なぜ女性が男性に会計を出してほしいのか知っていますか?

「そんなの、自分のお金を出したくないに決まってるじゃないですか!?」と思う人も多いと思います。

たしかに、自分のお金が減らないのは嬉しいですが、それだけではないんです。

実は、あなたが女性に奢るという行為は、女のプライドを満たしてあげることができるんです。

女性は、自分に対してお金をかけてくれることで、自分自身を「価値のある女」だと認識します。

よく、「これ(ブランド物のバッグ)彼氏に買ってもらったの~!」と自慢げに話す女性がいますが、これをわかりやすくいうと、「男が大金を払ってでも一緒にいたいと思うくらい、私は価値のある女なのよ」といいたいわけです。

とくに人妻は、普段の生活の中で、「夫に大切にされていない」と日々感じています。だからこそ、奢る行為は効果的なのです。

男性が奢ってくれた場合

「お金を出すほど”価値のある女”」「私は大切に扱われている」と感じる
⇒プライドが満たされる

割り勘だった場合

「お金を出してもらえない 価値のない女」「私はザツに扱われている」と感じる
⇒プライドが傷つく

少し想像してほしいのですが、デートであなたが話している時、女性が目を輝かせながら「すごいね」とか「さすがだね」と笑顔で相づちをいれてくれたらどう思いますか?

「もっとこの子と話していたい」と思いませんか?「手放したくない」って思いませんか?

コレって、結局男性のプライドや自尊心を、その女性が満たしてくれているからなんですよ。

これと同じで、女性だってプライドを満たしてくれる男性が好きです。その女性のプライドを満たすのが「奢ること」なんです。

つまり、
奢る⇒女性のプライド満たされる⇒あなたを手放さなくなる
となるわけです。

奢ることは恋愛テクニックの1つです。女性のプライドや自尊心を満たしてあげることができれば、彼女はあなたからを手放さなくなるでしょう。

理由2 人の悪口で盛り上がろうとする

デート中に話題がなくなったからといって、人の悪口を言って盛り上げようとしたことはありませんか?

これらは女性からの好感度や信頼を一気に下げる原因になるので、言わない方が無難です。

  • 「同僚の〇〇が仕事できなくてさぁ」
  • 「さっきすれ違った男ダサくない?」
  • 「芸能人の△△って、最低の男だよね」

こんなことをデート中言っていれば、女性から好意をもってもらえるわけがありません。

「性格悪そう……あんまり関わらないようにしよう」
「裏表のある人だな。私の悪口も裏でいわれてそう……」

と、思われて二度と連絡がこない可能性もあります。

人妻は、安全に出会い系サイトを利用しようとおもう気持ちが人一倍強いものです。そんななかで、男性の攻撃的な口調は、人妻の危機感を刺激してしまうのです。

ある程度仲良くなれば、人の悪口で盛り上がることもできます。

たとえば、2人でデート中に感じの悪い店員さんがいたとしますよね? で、店を出た後その店員さんの悪口を笑いながら話す。このような悪口は2人の距離を縮める効果があります。

しかし、不思議なもので、これを初めてのデートでやってしまうと、「器の小さい人」とか「性格の悪い人」というイメージが定着してしまうのです。人は一度抱いた印象はなかなか変わりません。まずは楽しい会話で盛り上げることを意識してください。

理由3 自慢話ばかりする

初デートで自分の自慢話ばかりする男性は、ほぼ100%女性から嫌われます。

「コンプレックスの強い男性」もしくは「自分に自信のない男性」ほど、自分の自慢話をするといわれています。女性に「すごいと思われたい」「認められたい」と思う気持ちはよくわかります。

が、女性に嫌われてしまっては意味がないですよね?

  • 「俺の友達に芸能人の〇〇と知り合いの人がいてさ……」
  • 「この間の旅行はビジネスクラスで行ったんだ」
  • 「サッカーはプロ並みに上手いんだよね」
  • 「俺腹筋が割れてるんだよね」

など、女性が聞いていてウンザリするような話は控えましょう。

女性は基本的に自分の話を聞いてくれる男性が好きです。

悩みやグチを否定せずに聞いてくれて、受け入れてくれる男性を求めているんです。そういう男性とセックスしたいと思っているんです。

とくに、普段家にいる専業主婦ならなおさらです。だれも自分の話を聞いてくれないのです。

女性に好かれたいなら、セックスしたいなら、女性が「退屈」と感じるような自慢話はしないことです。

不倫のタブー?不倫カップルだって季節イベントは楽しめる!

不倫カップルには、避けては通れないのが「季節イベント」です。

恋する男女にとっては、楽しいはずのバレンタインや誕生日、クリスマスも早く終わって欲しい一日に感じてしまう、通常営業ですよね?

ですが実は、人妻とも季節イベントをしっかり楽しむことはできるんです。

「バレないために、仕方ないよね」なんてイベントを放置しまくっていると、人妻ちゃんや彼女の心が離れてしまうかもしれませんよ?

年末年始やバレンタイン…季節イベントは不倫のタブー?!

不倫にとって一番のタブーといえば、楽しいはずの季節イベント。

年末年始やバレンタイン、クリスマスなどはやっぱり家族とすごす人が多く、既婚者男性や人妻なら家から出て外に遊ぶのすら難しいと言えるでしょう。

中には、プレゼントで物を渡したりお泊りできないのはもちろん、メールや電話すらできないことも。

ダブル不倫なら暗黙のルールかもしれませんが、相手が独身なら音信不通の期間は周りが楽しそうにしているぶん、とても長く辛い毎日です。

とは言え、不倫カップルだって季節イベントを楽しむことはできます。

家庭や家族を大事にしつつ、恋人との時間も堪能するデートをしてみませんか?

バレンタイン&ホワイトデーはラブホで実食

2月のバレンタインと3月のホワイトデーは、愛を深めるのに見逃せないイベント。

だからと言って、手作りのチョコレートや女性ウケ抜群の高級スイーツを用意する必要はありません。

ラブホでもっと美味しいものを実食することができるのです!

ラブホに入る前にチョコソースやクリームなどを購入し、お互いの身体に塗ってペロペロ……。

また最近では、身体の中に取り入れても安全な、完全食品タイプのローションも発売されています。

ストロベリーやハニーシロップ味など、甘くて美味しいローションなら、使い捨てでもOKなので「形に残る」リスクはありません。

ゴールデンウィークやお盆はズラして旅行気分を堪能

ゴールデンウィークやお盆は、長期の休みが続くため実家に帰省したり旅行をする家族も多め。

不倫カップルだって一緒に旅行をしたいところですが、家をあけるのは難しいところ。

そこで、おすすめなのが長期の休み前後に、ちょっと遠出していつもと違うラブホへ!

日帰りでも観光地近くのラブホなら、ひと目もいつもより気にせず散歩もできるかも。

また、遠出するのが難しい場合、都内や都内近郊では旅館を改築したラブホも多いため雰囲気だけでも旅行気分を味わうことができます。

新宿近くにある下落合のラブホテル「竹峰」はお忍び旅行を味わえるとして有名ですが、旅行気分を楽しめるラブホでイベントを堪能してみましょう。

お互いの誕生日は奮発して高級ラブホですごす

お互いの誕生日は他とは違う大切な一日ですが、プレゼントも渡せずデートスポットも行けないのがもどかしいところ。

プレゼントが用意できない分、ちょっと奮発して高級ラブホですごしてみませんか?

PASHAやバリアンなど雑誌やテレビでも紹介されている、おしゃれな高級ラブホテル。普段なら長く一緒にいられるタイムサービス重視の人も、特別な誕生日の日なら年に一度のセレブ気分を味わってみましょう。

ラブホによっては誕生日のサプライズプレゼントとして、ケーキやワインの無料提供もあります。マッサージチェアやプロジェクター、サウナに加え、アメニティも充実。

男性も女性も満足できるため、心に残る思い出をプレゼントすることができます。

クリスマスはあえて避ける!手前デートが良し

気をつけたいのがクリスマス。

意外にクリスマスは、子どもが寝ている夜中に準備するパパさんも多く時間が作りやすいという人も。とは言え、クリスマスはやはり避けて前倒しでデートするのがおすすめ!

なんとクリスマス当日の都内ラブホは、特別料金が設定されており休憩・宿泊ともに通常価格の3倍設定になっていることも…もちろん、それでもカップルの長蛇の列は作られています。

そのため、クリスマスは前の週末や平日夜を狙ってデートをするのが出費も軽減。せっかくなのでレストランで食事をしたり、デリやお惣菜を買い込んみラブホで食べるのも良いですね。

年末年始は大人しく。ご新規を探すのもアリ?!

どうしても避けられないのは、年末年始。

特に、実家に出向き家のことをする人妻ちゃんにとっては、外出するのも難しいでしょう。

メールや電話すら難しい時期ですが、年末年始はしばし我慢して落ち着いてからデートの声をかけるのがベター。裏を返せば、独身女性やご新規を探すのに良いタイミングなんてことも…?!

人妻との出会いはヒメゴト感を堪能し尽くすのがセオリーですが、やっぱり寂しくなる時期。出合い系サイトだと逆に、年末年始で暇をもてあましている女性の利用者が多いので、新しい出会いを探すのにおすすめと言えるでしょう。

せっかくだから思いっきり楽しまないと!

いかがでしたか?不倫カップルで楽しむ季節のイベントは、新たなデートの提案からご新規彼女の話まで、ちょっと女性には内緒の部分もありますが、大事なのは「思いっきり楽しむ」ということ!

色々なアイデアを効かせて女性を喜ばすのはもちろん、自分自身も楽しめるデートをしていきましょう。

人妻をホテルに誘う方法まとめ

人妻で出会い系サイトに登録している女性の97%はセックス目的です。家事や育児のストレスの解消や、旦那では満たさせれない性欲を、他の男に満たしてもらおうとしているんです。

だからといって、知り合って間もない人妻に「〇月〇日が空いてるんですど、セックスしませんか?」なんてメールしても、100%断られます。

セックスしたくて登録してる人妻に、セックスを誘ったら断られる。

よく考えると変だと思いませんか?

本日は、人妻をホテルに誘う方法をまとめてみました。

「人妻がホテルに行く理由」を作ってあげる

これは、矛盾しているようですが、どんなに淫乱な人妻でも、すぐ体を許すような軽い女だと思われたくない、と思っているからなんです。

では、どうすればいいかというと、「セックスする正当な理由」を作ってあげればいいんです。これさえできれば、人妻は簡単に体を許してくれるのです。

初対面で食事に行ったとしても、その後のホテルの誘い方さえ間違わなければ、セックスに持ち込むことが可能です。

失敗する誘い方

たとえば、夕食を食べ終えてお店をでたあと、「ホテルに行かない?」とストレートに誘っても、ほぼ100%の確率で断られます。

なぜかというと、この場合、ホテルに行く=セックスする、ということになりますよね?ここでOKしてホテルにいくとなると、「初対面で体を許す軽い女」ということを自分で認めることになるので、女のプライドが許しません。だから断るんです。

成功する誘い方

そこでお店をでたあと、「この近くに、夜景がめちゃくちゃ綺麗なホテルがあるんだよね。どうしても夜景を〇〇ちゃんに見せたいんだけど、どうかな?」といったように セックス以外の目的でホテルに誘うんです。

人妻があなたとセックスしてもいいと思っていれば、ほぼ確実にホテルに連れ込めます。なぜなら綺麗な夜景を見たいから行くという、人妻がホテルに行くセックス以外の正当な理由があるからです。

また、終電が終わるまでお店にいるのも方法の1つ。この場合、店を出たあとに「終電もないし、タクシーだとお金かかっちゃうから、近くのホテルに泊らない?」など、この場合も同様にセックス以外の目的でホテルに誘ってください。

「終電がなくて帰れないから、仕方なくホテルに行く」という、人妻がホテルに行く正当な理由ができるので、ホテルに連れ込める確率はグッと上がります。

女性の心理はややこしいもので、男性には理解しがたいかもしれません。

「めんどくさいな」とか「意味わかんねぇよ」なんて思う気持ちもわかりますが、やらなきゃセックスできないという結果が待っているだけです。

ここは「女はそういうもんなんだな」と割り切って、「セックス以外のホテルにいく理由」をしっかり考えて誘ってあげるようにしてください。そうすれば、セックスできる可能性は格段に上がります。

人妻をデートに誘う誘うタイミング

お目当ての人妻とメールするようになっても、「どのタイミングでデートに誘ったらいいのかわからない……」と悩んでいる男性は多いもの。

男性は、会話が盛り上がったところに誘おうとしますが、それだと成功率は低いことが心理学からわかっています。

女性は弱っているときに男を必要とする傾向があることから、元気がない時がねらい目なんです。具体的には「グチを言ってきたとき」が一番誘いに乗りやすいタイミングです。

グチを言ってきたら誘ってOK

人妻と何度かメールをするようになって、あなたに心を開き始めると、家庭のグチをいうようになります。専業主婦にしろ、共働きにしろ、人妻は家事や育児、人付き合いなど、多くの負担を抱えていることから、非常に強いストレスを感じています。

その日常生活のグチをあなたにこぼし始めるのです。こういったメールがきたらシメたと思っていいでしょう。なぜなら、人妻があなたに甘え始めた証拠だからです。あなたを男として見始めているということ。

女は弱っている時、心を寄せている男にグチを聞いてほしいと思う生き物なんです。

心を許すと体も許す

ただ、グチを言われてからと言って、アドバイスする必要はありません。ただ、「そっかぁ」「そんなことがあったんだぁ」など、メールで聞いてあげるだけでいいんです。

「人妻の味方だ」ということが人妻に伝わればいいんです。そうすることで、人妻はあなたを心の広い男だと感じ、あなたに心を開きはじめるでしょう。凄いと思いませんか?何も言っていないのに、ただ否定しないで聞いているだけで、人妻は心を開いてくれるんです。心を許したら、体を許すのも時間の問題です。

このタイミングに誘わない手はありません。
「メールだと少ししか話聞けないから、会ってゆっくり話聞かせてよ。」
「気分転換に美味しいものでも食べに行かない?」
など、いかにも人妻にメリットがあるような適当な理由をつけて、軽く誘ってみましょう。

ここでは、ホテルという言葉は出さない方が無難です。せっかく心を許したのに、ホテルに誘われると一気に警戒心が出てしまいます。焦る必要はありません。食事の後にホテルに行けばいいんですから。

まずは心を開かせて、実際に会うことが重要です。